賃貸契約に関してのご質問

■Q1 敷金ってなに?
保証金と同じ意味だと考えて差し支えないでしょう。
借り主の方が賃料を支払えなくなった場合などの保証金です。
慣習では退室する時の清掃費や破損に対する支払いに一部が使われることが多いです。


■Q2 敷金は戻ってこないのでしょうか?
法的には全額返還されるべきお金ですが、契約書に敷金や保証金の扱いが決められていて、契約するときに署名捺印をした場合、契約書に従うことになります。
「償却何ヶ月」とある場合、敷金から差し引かれると思って間違いないでしょう。


■Q3 仲介料ってなに?
不動産屋が契約書を作成し、貸し主の方と借り主の方の仲介をした際の手数料です。
厳密に言えば、不動産屋で説明を受ける「重要事項説明書」に署名捺印をした時点で発生します。


■Q4 契約が完了するまでの手続きについて教えてください。
1.物件を実際に見て、申し込む部屋を決める。
2.申込書に記入する。(交渉事や疑問など全て伝えておきます。契約金額や必要書類も確認しましょう)
3.貸し主の方の返事を待つ。(通常は1~2日後が多いようです。遅くとも一週間程度で返事が来ます。
4.双方が話し合い、契約日と入居日(賃料発生日)を決定する。
5.契約日に契約書の説明を受け、署名捺印をし、契約金額と必要書類を渡す。
6.部屋の鍵をもらう。(いつから入っていいのか確認しましょう)


■Q5 借りるときに必要な書類にはどのような物がありますか?
住民票
収入を証明する書類(源泉徴収票など)
印鑑証明書
保証人の保証書
保証人の印鑑証明書
などです。


■Q6 借りるときに必要な費用は?
物件によって多少違いますが、およそ家賃の5ヶ月~6ヶ月分くらい必要になります。
内訳は敷金2ヶ月分・礼金1ヶ月分・仲介手数料1ヶ月分・翌月の家賃1ヶ月と、火災保険料などです。
物件により異なる場合がありますので、詳しくは当社担当者へお尋ね下さい。